美甘麗茶(びかんれいちゃ) 成分

7つの成分を詳しくご紹介

美甘麗茶がダイエット中に飲むとよいとされている理由の一つに美甘麗茶に含まれている成分です。このお茶にはフィルズルチンという成分とイソフィロズルチンという成分が多く含まれています。フィルズルチンはユキノシタ科の甘茶の葉から抽出した成分で、砂糖の200倍もの甘味を感じることができる天然甘味料です。イソフィロズルチンも同じく甘茶の葉に含まれる成分で、葉を乾燥させることで砂糖に似た甘味が出るのが特徴です。美甘麗茶の主な原材料でもある甘茶には苦み成分であるタンニンが多少含まれていますが、飲んでみてもほとんど感じられません。ほかにダイエットを効果的にサポートしてくれる成分としてすっきり成分が配合されています。その一つがクマザサです。高血圧や糖尿病などの予防にも効果があるといわれ注目を集めている成分です。また美甘麗茶にはキャンドルブッシュと呼ばれるマメ科の植物の成分も配合されています。この植物には数多くの栄養成分があり、ビタミン、ミネラル、リン、鉄、カルシウム、マグネシウムや亜鉛など普段の食生活ではなかなか摂れない栄養素が含まれています。また便秘改善にも効果があるとされ、便秘になりがちなダイエット期間中でも快便をサポートしてくれる頼もしい成分です。

関連ページ

美甘麗茶の特徴をチェック!
美甘麗茶(びかんれいちゃ)の特徴を見てみましょう!
効果がすごいって噂について
美甘麗茶(びかんれいちゃ)の効果がすごいという噂をチェック!